MEN'sきものCLUB

男のためのきもの遊び
現在きものを着る機会や場所がほとんど無く、特に男性の場合、 皆無と言っていいほどです。それでも勇気をもって着ていくと、かなり特別な視線を感じることがあります。
そこで『みんなでやれば怖くない』をキャチフレーズとして、きものを通し日本文化遊びをしたいと思います。箪笥の中に寝ているおじいさんの着物、お父さん の着物、それらをきものとして、活用してもらいたい。

きものを着ての和の文化とのふれあいを企画し(素人お茶会とか、武士の立ち振る舞い、歌舞伎関係者、文楽の太夫を呼んでみたり等) 日本文化の入り口にふれながら語らい、夢をふくらませ、より巾の広い文化人への足がかりを経験していただきたい。
そしてきものを好きになってもらいたい。この遊びを通し、きもの文化の振興を主たる目的として活動したいと考えております。


「きもの着付教室と和遊び」



初めてきものを着てみたいという方のための「着付け教室」と「きものを着ての遊び」を紹介するコースです。難しい講義はありません。毎回楽しい着付けの実習と、その後は実際にきものを着て街へ繰り出します。ここは祇園の真っ直中! 普段経験できないような「和遊び」が待っています。

講義内容
  講義内容
第1日目
PM7:00 ~ 9:30
  1. 着付け勉強会、角帯の結び方、着物のたたみ方
  2. 和遊び
第2日目
PM7:00 ~ 9:30
  1. 着付け勉強会、前回の復習。 角帯の結び方・着物の簡単手入れ
  2. 和遊び
第3日目
PM7:00 ~ 9:30
  1. 着付け勉強会、前回の復習。 テキスト覗けばほとんど自分でこなせる(はず)?
  2. 和遊び
第4日目
PM7:00 ~ 9:30
  1. 着付け勉強会、袴の付け方
  2. 和遊び
第5日目
PM7:00 ~10:00
  1. 着付け勉強会、ここまでくれば全部自分でやってみよう!
  2. MEN'SきものCLUBのメンバーとしての最終チェック
  3. 会員証授与 次の遊びの夢を語る メンバーレディの参加OK
   

「和遊び特別企画」

Let'sきものDo楽
前出のコース修了者のためのコースです。きものが様になって来たら、やはりきものを着て外へ出かけたいものです。そんな欲求を満たしてくれるのがこの「Let'sきものDo楽」という訳です。不定期(年1,2回)で開催を予定しています。詳細はこのホームページに発表いたします。


会場
京都市東山区花見小路四条下る二筋目西入る北側(祇園のお寺の中)千躰地蔵内 金井俊峰宅
連絡先電話番号
075-541-8138(金井・会場)
090-8466-3155(金井携帯)
会長
今井信幸(第六代会長)
世話役
金井俊峰(和裁士)